FOLLOW US

湘南がボリビア代表FWエジバウド獲得を発表、DF山口は長崎へレンタル移籍

 湘南は12日、タイのムアントン・ユナイテッドからFWエジバウドを獲得したと発表した。来日後のメディカルチェックを経て正式契約となる。

 27歳のエジバウドはブラジルとボリビアの両国籍を持っており、2011年にはボリビア代表に選出され、コパ・アメリカにも出場している。クラブは公式HPを通じて、「足元の技術が高く、ボールをしっかり受けられ、失わない。FWだけでなく、中盤でもプレーできる選手」とエジバウドの特徴を紹介している。

 また、2007年から湘南でプレーしているDF山口貴弘が、長崎へ期限付き移籍することを併せて発表している。

 山口は、湘南に在籍した6シーズンでJ1通算20試合出場1得点、J2通算115試合出場1得点を記録している。移籍期間は2月1日から2014年1月31日までとなっている。

 山口は長崎への移籍に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「この度、V・ファーレン長崎へ期限付き移籍することとなりました。6年間、本当にたくさんの人にお世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。特に、サポーターの皆さんの声援は、苦しい時、辛い時にいつも勇気をくれました。新しい場所でのチャレンジとなりますが、より成長できるように、精一杯頑張りたいと思います。湘南ベルマーレは、年を重ねるごとによくなっているチームだと思います。僕自身も含め、もっと上を目指して頑張っていきましょう。本当にありがとうございました」



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO