FOLLOW US

G大阪、DF岩下敬輔と韓国五輪代表DFオ・ジェソクの完全移籍での獲得を発表

G大阪への完全移籍が決まった岩下

 G大阪は12日、清水からDF岩下敬輔、韓国の江原FCからDFオ・ジェソクを完全移籍で獲得したと発表した。

 2012年8月に清水からG大阪へ期限付き移籍した岩下は、リーグ戦12試合に出場した。J1では通算139試合に出場し、12得点を記録している。また、オ・ジェソクは韓国Kリーグで通算62試合出場3得点を記録しており、ロンドン・オリンピックで銅メダルを獲得したU-23韓国代表にも選出されている。

 岩下は完全移籍決定に際し、クラブ公式HPを通じて以下の様にコメントしている。

「去年はレンタルとしてでしたが、これからは完全にガンバ大阪の選手の一員としてプレーできることに本当に感謝しています。ガンバ大阪はJ1にいて、サッカー界を盛り上げていかなきゃいけないクラブです。1年でJ1にもどり、もう一度サッカー界を盛り上げていく為に、すこしでも力になれればという思いでガンバ大阪でプレーすることを決めました。
頑張ります!」

 また、2012年シーズンにブラジルのアトレッチコから期限付き移籍で加入していたDFエドゥワルドの期間満了に伴う退団も併せて発表されている。エドゥワルドはヤマザキナビスコカップの1試合出場のみとなっていた。

[写真]=白井誠二



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO