FOLLOW US

清水FW長沢が松本へ期限付き移籍、MF橘とDF岡根は復帰

昨季京都でプレーし、来季松本でプレーすることが決まった長沢

 清水は11日、京都へ期限付き移籍していたFW長沢駿が2013年シーズン、松本へ期限付き移籍することを発表した。また、松本へ期限付き移籍していたMF橘章斗と山形へ期限付き移籍していたDF岡根直哉の復帰を併せて発表している。

 長沢は、2007年に清水へ加入し、2011年シーズンは熊本、2012年シーズンは京都へ期限付き移籍した。J1通算7試合出場、J2通算47試合出場9得点を記録している。

 橘は2012年8月に松本へ期限付き移籍し、リーグ戦1試合に出場した。岡根は山形でプレーした2012年シーズン、リーグ戦8試合に出場している。

 3選手はクラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

▽FW長沢駿
「再び期限付き移籍という形で違うチームで戦うことになりますが、全力で頑張ってきたいと思います。引き続き、温かいサポートよろしくお願いします」

▽MF橘章斗
「半年間松本で学んだ事を活かし、しっかりとハードワークしチームに貢献できるよう頑張ります。応援よろしくお願いします」

▽DF岡根直哉
「また清水でプレーできることを心から誇りに思いますし、喜びに満ちています。移籍して、エスパルスや静岡への愛情がさらに強くなりましたし、やっぱり自分のホームは静岡だと感じました。その大好きなエスパルスで再びプレーさせてもらえることに感謝し、その気持ちをピッチで表現できるように精一杯頑張りたいと思います。よろしくお願いします」

[写真]=鈴木敏郎



SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO