FOLLOW US

鹿島のFW興梠慎三が浦和に移籍「サポーターと一緒にゴールを狙う」

興梠は、鹿島に8シーズン在籍した

 浦和は4日、鹿島から元日本代表FW興梠慎三を完全移籍で獲得したと発表した。

 興梠は加入の際、以下のようにコメントした。

「このたび、浦和レッズの一員としてプレーさせていただくことになり、大変うれしく思います。今までは対戦チームの選手としてピッチの反対側に立ってプレーしていましたが、これからは浦和レッズのファン・サポーターの皆さんと一緒に同じゴールを狙います。クラブに慣れるまで少し時間がかかるかもしれませんが、ピッチ内外で早くチームに貢献できるよう全力を尽くしますので、熱いサポートよろしくお願いします」

 また、鹿島にもコメントしている。

「8年間、熱いご声援本当にありがとうございました。アントラーズに在籍した8年間で6個のタイトルを獲り、Jリーグ3連覇を達成できたことを光栄に思います。柳沢選手から『13』を継承して以来、クラブの歴史と伝統に恥じないよう全力でプレーしてきました。エースナンバーに見合うほどチームに貢献できたかは分かりませんが、チームメイト、スタッフ、フロント、そして何よりもサポーターの皆さんに支えて頂き、選手として大きく成長できたと感じています。このクラブで学んだことを胸に、次の一歩を踏み出したいと思います」

 26歳の興梠は、2005年に鵬翔高校から鹿島に加入。J1通算192試合に出場して、49ゴールを記録。2012シーズンは、30試合で11得点だった。なお、日本代表でも12試合に出場している。

[写真]=野口岳彦

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO