2013.01.03

広島のMF青山敏弘の超ロングシュートが年間ベストゴールで14位に選出

青山敏弘
リーグ戦全試合に出場して広島の年間優勝に大きく貢献した青山敏弘

 アメリカメディアの『bleacher report』が、2012年度のベスト30ゴールを選出。日本人選手では、広島に所属するMF青山敏弘が唯一のランク入りを果たした。

 14位に入った青山の得点は、5月12日に行われたJ1第11節の横浜FM戦で記録。自陣から放ち、ノーバウンドでゴールに吸い込まれたロングシュートが選ばれた。

 なお、1位にはニューカッスルに所属するセネガル代表FWパピス・シセを選出。5月2日のプレミアリーグ第34節のチェルシー戦で記録した、左サイドのタッチライン際から放った右足でのミドルシュートとなっている。

[写真]=山口剛生

欧州リーグ順位表

リヴァプール
42pt
マンチェスター・C
41pt
トッテナム
36pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
36pt
ボルシアMG
29pt
バイエルン
27pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
28pt
アトレティコ・マドリード
28pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
43pt
ナポリ
35pt
インテル
29pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る