FOLLOW US

北九州が新加入選手を発表…GK武田博行ら3選手

 北九州は19日、GK武田博行、MF内藤洋平、DF松本陽介の3選手を完全移籍で獲得したと発表した。公式HPで伝えている。

 栃木からの加入となった武田は、今季リーグ戦35試合に出場。京都に所属していた内藤は、今季リーグ戦16試合に出場し、1得点を記録した。関西サッカーリーグ1部のアミティエSCでプレーしていた松本は、リーグ優勝を経験した。

 新加入が決まった3選手のコメントは次のとおり。

 武田博行
「栃木SCから移籍してきました武田博行です。ギラヴァンツ北九州の為に最後まで諦めずに戦う事と、サポーターの皆さんに楽しんで貰えるように一生懸命戦います。応援宜しくお願いします!」

 内藤洋平
「今回移籍に至り、ギラヴァンツ北九州でプレー出来る事を誇りに思います。この度の経緯に携わって頂いた方々には感謝の気持ちでいっぱいです」

「ギラヴァンツ北九州を応援してくださる多くの皆様の期待に応えられるよう、努めて行きたいと思います。京都に在籍した2年間で培った、全ての技術を北九州で更に積み上げて行けるよう精進して行きます。応援よろしくお願いいたします」

 松本陽介
「この度アミティエSCから加入しました松本陽介です。地域リーグで仕事をしながらプレーをした1年間、選手としても1人の人間としても様々な経験をしてきたので、Jリーグの舞台でもそれを活かし積極的にプレーしていきたいと思います。これまでのサッカー人生に携わってくださった全ての方への感謝の気持ちを忘れず、全力で頑張りますので応援宜しくお願い致します」

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA