2012.12.14

J2降格の神戸、安達監督との契約を更新

神戸を来季も率いることとなった安達監督

 神戸は14日、安達亮監督と来シーズンの契約を更新したことを発表した。

 安達監督は、2006年に神戸のU-21監督として入団。ヘッドコーチを務めていた2012年4月には和田昌裕監督の解任に伴い、暫定監督を務めた。その後、西野朗監督が正式に就任したためヘッドコーチに戻ったが、11月に西野監督が解任されると、再び指揮を執った。残留争いをする中での就任となったが、リーグ戦1勝2敗で、J1残留は果たせなかった。

 安達監督は契約更新に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

「2012シーズンは残念ながらJ1からJ2に降格するという結果になりましたが、ヴィッセルというクラブは消滅するわけではなく、これからも神戸の街のシンボルであり続ける存在でいたいと思っています。もちろん2013シーズンは、J1復帰が最大の目標であります。それと同時に、さらなるクラブ発展のため、クラブ力を上げていけるよう頑張ります」

[写真]=山口剛生

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る