2012.12.13

町田、元日本代表MF戸田と来季契約を更新せず「降格が悔やまれる。謝りたい」

日韓W杯でもプレーした戸田の町田退団が決定

 町田は13日、元日本代表MF戸田和幸が契約満了に伴い、今シーズン限りで退団することになったと発表した。

 戸田は、1996年に清水でプロキャリアをスタートさせ、日本代表として2002年の日韓・ワールドカップに出場。翌年にはトッテナムへ移籍し、海外挑戦をした。以後、オランダや韓国、日本の複数クラブでプレーし、今シーズンから出身地のクラブである町田に加入したが、リーグ戦出場は2試合に留まった。

 退団に際し、戸田はクラブ公式HPを通じて、以下のようにコメントしている。

「この度FC町田ゼルビアを離れる事になりました。自分を育ててもらった土地・クラブがJリーグに参戦する事になり、そこに自分が選手として戻ってくる幸運に恵まれ、大きなモチベーションと共に町田に帰ってきました。たくさんの人々の大きな期待も感じる事ができ、何が何でもゼルビアをより大きなクラブにするためにと取り組んできましたが、恥ずかしながら自分自身予想も出来ない程クラブに対し全く貢献する事が出来ず、あまりに大きな失望が残りました」

「何より悔やまれるのはゼルビアという大切なクラブを降格させてしまった事、クラブをサポートしてくれている全ての人々を悲しませる結果に終わってしまった事です。大きな責任を背負う覚悟で町田に帰ってきた者としてこの場を借りて皆さんには謝りたいと思います、申し訳ありませんでした」

「新体制も発表され、間近には天皇杯が迫り、既にチームも皆さんも前を向いて走り始めています。そしてクラブが掲げた来季1年でJリーグに戻るという目標が達成される事を心から願っています。ホーム野津田での甲府戦、交代でピッチに入る時にスタンドから聞こえた大きな大きな歓声は忘れる事はありません。町田で育った人間として誇りを持ち恥ずかしくない人生をこれからも送ります。短い時間でしたがどうもありがとうございました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
56pt
トッテナム
51pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
46pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
56pt
ナポリ
47pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る