2012.12.12

富山MF西野誠が現役引退へ「最高に幸せなサッカー人生だった」

 富山は12日、MF西野誠の現役引退を発表した。公式HPで伝えている。

 西野は、2007年に立命館大学からJFLのアローズ北陸に加入。2008年に当時JFLに所属していた富山に移籍し、移籍1年目ながらリーグ戦26試合に出場。クラブ史上初のJ2昇格に貢献した。富山で5年間プレーした西野は、リーグ戦通算137試合に出場し、5得点を記録している。

 以下、西野誠コメント。

「今シーズンをもって、私西野誠は引退することを決断しました。JFLのアローズ北陸からスタートし、そしてカターレ富山と6年間富山でプレーをしてきました。カターレ富山がJ2に昇格した年は、僕のサッカー人生でとても心に残っています。昇格を成し遂げ、サポーターの皆さんと喜びを分かち合った瞬間は今でも忘れられません。初ゴールを決めた熊本戦、2011シーズンホームでのFC東京戦は僕のベスト試合で、これらも本当に印象に残っています。この6年でたくさんの選手、監督、スタッフに出会い、サッカーの面白さや奥深さを知り、技術面、そして人間的な部分、精神面でも大きく成長することができました」

「僕は熱い声援をかけ続けてくれた富山のファン、サポーターの皆さんが大好きです。多大なる支援をしてくださったスポンサーの皆様、家族、友人、僕を支えてくださったすべての人たちに、感謝の気持ちでいっぱいです。皆さんのお陰で最高に幸せなサッカー人生でした。富山でプロサッカー選手として過ごせたことは僕の財産です。どの世界に行こうとも、ここでの体験を経験に変え、乗り越えていきます。本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

リヴァプール
60pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
45pt
バイエルン
39pt
ボルシアMG
36pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
41pt
レアル・マドリード
36pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
40pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る