2012.12.07

青山の無回転ミドルシュートで広島が勝利。準々決勝へと駒を進める

オークランド・シティ戦で決勝点を決めた青山

 ショートパスを駆使した攻撃的スタイルを持ち味とするチーム同士の対戦だったが、終始ペースを握ったのはサンフレッチェ広島だった。開始2分のミキッチのシュートを皮切りに、青山敏弘や高萩洋次郎、森崎浩司らが次々に相手ゴールへと迫る。一方のオークランド・シティーFCは本来の攻撃サッカーを捨てて守備に比重を置く戦術を採用し、キャプテンのイバン・ビセリッチを中心に体を張ったディフェンスを披露。守護神タマチ・ウイリアムスもファインセーブを連発し、失点を許さない。

 膠着状態は後半に入ってからも続いたが、66分、ついに均衡が破られる。ゴール正面、やや右寄りの位置でボールを受けた青山がミドルシュートを放つと、ボールは無回転のままウイリアムスの頭上を越え、勢いよくゴールネットに突き刺さる。広島の選手たちは集団ゴールパフォーマンスで先制ゴールを喜んだ。結局このゴールが決勝点となり、広島が準々決勝へと駒を進めている。

12月6日(木)
トヨタ プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン 2012
サンフレッチェ広島(日本) 1-0 オークランド・シティーFC(ニュージーランド)

文=池田敏明 写真=兼子愼一郎

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
20pt
チェルシー
20pt
リヴァプール
20pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
17pt
ライプツィヒ
14pt
ボルシアMG
14pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
16pt
バルセロナ
15pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
24pt
ナポリ
18pt
インテル
16pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
57pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
69pt
大分
66pt
町田
65pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
56pt
鹿児島
45pt
沼津
44pt
Jリーグ順位をもっと見る