2012.12.06

広島が開幕戦でオークランドに完封勝利…青山敏弘が決勝点/クラブW杯

広島は苦しみながらも、開幕戦を制して準々決勝に駒を進めた

『TOYOTA プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ ジャパン2012』の開幕戦が6日に行われ、開催国代表の広島とオセアニア代表のオークランド・シティが対戦した。



 広島は序盤からボールを支配するが、なかなかシュートシーンを作れずにいたが、20分に高萩洋次郎が意表をつきCKから直接ゴールを狙うと、オークランドGKが弾き出す。こぼれ球を森崎浩司が左足でシュートを放つが、再びGKのセーブに遭い先制点とはならなかった。

 28分にはCKからゴール前で佐藤寿人が右足でゴールを狙うが、シュートはGKの正面を突き、チャンスを活かせないままに試合を折り返した。

 広島はスコアレスで迎えた後半も攻勢をかけると、51分に高萩が右足でミドルシュートを放つが、ボールはポストを直撃。直後にミキッチが右サイドから上げたクロスに森崎浩司が頭で合わせるが、GKの好セーブに阻まれてしまった。

 圧倒的に攻め込みながらも得点できない時間が続いていたが、66分についに均衡を破る。中盤でボールを受けた青山敏弘が右足を振り抜き、ミドルシュートをオークランドゴールに突き刺した。

 広島は先制後に追加点はならなかったが、オークランドを完封。青山の得点を守り切り、1-0で完封勝利を挙げた。なお、広島は9日に行われる準々決勝で、アフリカ代表のアルアハリと対戦する。

[写真]=山口剛生

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
9pt
アーセナル
6pt
レスター
5pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
6pt
フライブルク
6pt
レヴァークーゼン
6pt
欧州順位をもっと見る
セビージャ
6pt
レアル・マドリード
4pt
バジャドリード
4pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
3pt
ユヴェントス
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

FC東京
49pt
鹿島アントラーズ
45pt
横浜FM
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
柏レイソル
58pt
大宮
52pt
京都
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
藤枝
37pt
群馬
35pt
熊本
35pt
Jリーグ順位をもっと見る