2012.12.06

名古屋、元日本代表MF三都主とMF吉村との来季契約を更新せず

 名古屋は6日、元日本代表MF三都主アレサンドロとMF吉村圭司の2選手と来シーズンの契約を更新しないことを発表した。

 三都主は、2009年8月に浦和から名古屋へ加入。名古屋ではリーグ55試合出場無得点だった。

 吉村は、2002年に名古屋でプロ生活をスタート。今シーズンまで11シーズン在籍し、リーグ196試合に出場して4得点を記録した。

 2選手は退団に際し、クラブ公式HPを通じて以下のようにコメントしている。

■三都主アレサンドロ
「3年の間、本当に応援ありがとうございました。3年間で得た思い出は、どこへ行っても何年経っても忘れません。来年は、グランパスを去ることになりますが、まだ好きな『サッカー』という仕事が残っています。グランパスの一員として、最後の大会になりますが、今までと同じように一生懸命練習し続けて、天皇杯のタイトルをもう一回サポーターに捧げたいと思います。これからのことはまだ決まっていませんが、まだまだ僕はできると思っているので頑張り続けたいです。そのために走り続けます。この3年間、本当にありがとうございました」

■吉村圭司
「僕はプロ選手として名古屋で成長させてもらい、1人の人間としても名古屋で成長させてもらいました。サポーターの方々には、チームが苦しい時期にもずっと支えてもらい、個人としても応援歌を作っていただき、瑞穂、豊田で聞く度に感謝の気持ちで一杯でした。そのような中で在籍中に優勝という栄冠をチームの皆、サポーターの方々と喜びあえたのは一番の思い出です。グランパスを離れる事になりますが、名古屋の成功を陰ながら願っています。最後に、チーム関係者、サポーターの方々、11年間、本当にありがとうございました」

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る