FOLLOW US

浦和が逆転で3位に浮上し、ACL出場権を獲得/J1最終節

来季のACL出場権を獲得した浦和

 J1最終節が1日に各地で行われた。

 AFCチャンピオンズリーグ出場権を懸けた3位の座をめぐり、勝ち点53で3位の鳥栖、同52で並ぶ4位の柏、5位の浦和、6位の名古屋、同50で7位の横浜FMの5チームが最終節まで可能性を残し、試合に臨んだ。

 勝利すれば自力で3位を確保できる鳥栖は敵地で横浜FMと対戦した。前半をスコアレスで折り返すと、横浜FMは53分に右サイドで得たFKを中村俊輔が直接決めて先制に成功する。その後得点は生まれず、横浜FMが鳥栖に1-0で勝利した。

 浦和と名古屋の直接対決となった試合は、23分に平川忠亮のクロスに柏木陽介がヘディングで合わせて浦和が先制する。後半に入ると、59分に槙野智章の強烈なFKがネットを揺らし、浦和が2点のリードを得る。試合はそのまま終了し、浦和が2-0で勝利した。

 柏は敵地で鹿島と対戦。試合は41分に大迫勇也が左足でゴール右隅にミドルシュートを決めて鹿島が先制する。後半に入って68分には再び大迫が得点し、鹿島がリードを2点差に広げた。試合は鹿島が2-0で勝ち、柏は勝ち点を伸ばせなかった。

 この結果、浦和が勝ち点を55に伸ばして逆転で3位の座を手にし、来シーズンのACL出場権を獲得した。

[写真]=清原茂樹


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO