FOLLOW US

京都が大木監督、祖母井GMと来季の契約更新で合意

 京都は1日、大木武監督と来季の契約を更新することで合意したと発表した。

 大木監督は契約更新の際に、以下のようにコメントした。

「来シーズンも京都サンガで仕事ができることを光栄に思います。J1昇格できるように全力で闘います。応援宜しくお願いします」

 大木監督は2011年から京都の指揮官に就任。今季はJ2で3位に終わり、J1昇格プレーオフでも準決勝で大分に敗れていた。

 なお、京都は祖母井秀隆GM(ゼネラルマネージャー)とも、来季の契約更新で合意。祖母井GMも以下のようにコメントした。

「まずは今シーズン、J1昇格という結果を残すことができず、応援して下さったすべての皆様へお詫び申し上げたいと思います。また、日ごろより熱いご声援を頂き、心より感謝申し上げます。来シーズンはJ1昇格、さらには地域により愛されるクラブづくりを目指し、クラブ一丸となり、引き続き、努力してまいりたいと思います。今後とも京都サンガF.C.へ変わらぬご支援、ご声援をよろしくお願いいたします」


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO