FOLLOW US

京都MF中山博貴が手術…全治まで約4週間

 28日、京都はMF中山博貴が京都市内の病院で右ひざの手術を行ったと発表した。公式HPで伝えている。

 検査の結果、右ひざ関節骨きょく障害と診断され、全治まで約4週間を要する見込み。

 中山は今季、リーグ戦39試合に出場し、6得点を記録。中山の活躍もあり、京都は3位という成績を収めたが、プレーオフで大分に敗れ、J1昇格を逃している。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA