FOLLOW US

5チームに可能性が残るACL出場権争い…獲得条件は/J1最終節

残り1枠となったACL出場権を獲得するのは……

 広島が初の年間優勝を決めたJ1は、12月1日に最終節を迎える。3位までに与えられるAFCチャンピオンズリーグ出場権は優勝を決めた広島、2位の仙台が確定。僅差でもつれた残り1枠を懸けた3位争いが、最終節で決着する。

 3位入りの可能性があるのは、5チーム。3位鳥栖、4位柏、5位浦和、6位名古屋、7位横浜FMとなっている。鳥栖はJ1初参戦ながら3位と健闘。最終節で勝利すればACL出場権を獲得できる位置につけた。ただ、対戦相手が勝利すれば出場権獲得の可能性が残る7位横浜FMとなるだけに、予断を許さない戦いとなる。

 5位浦和と6位名古屋の直接対決もあるが、鳥栖を勝ち点1差で追う柏、浦和、名古屋はいずれも得失点差で鳥栖を下回るため、7位の横浜FMと同様に出場権獲得には勝利が絶対条件となる。

 各チームの最終節の対戦相手、順位、ACL出場権獲得条件は以下のとおり。

■最終節の対戦相手(全試合12月1日15:30 キックオフ)
横浜FM vs 鳥栖(日産ス)
鹿島 vs 柏(カシマ)
浦和 vs 名古屋(埼玉)

■第33節終了時点の順位
3位 鳥栖   勝ち点53 得失点差+10
4位 柏    勝ち点52 得失点差+7
5位 浦和   勝ち点52 得失点差+3
6位 名古屋  勝ち点52 得失点差+1
7位 横浜FM 勝ち点50 得失点差+10

■各チームのACL出場権獲得条件(○=勝ち、△=分け、●=負け)
鳥栖○(勝点56)→他会場の結果に関係なく、鳥栖が出場権獲得

鳥栖△(勝点54)→柏、浦和、名古屋が△(勝ち点53)以下で鳥栖が出場権獲得
・柏○(勝点55)→浦和vs名古屋が△または、浦和vs名古屋の勝者に得失点差で上回れば柏が出場権獲得
・浦和○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば浦和が出場権獲得
・名古屋○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば名古屋が出場権獲得

鳥栖●(勝ち点53)→鳥栖の出場権は消滅。柏が△または●、浦和vs名古屋が△で横浜FM(勝ち点53)が得失点差で出場権獲得
・柏○(勝ち点55)→浦和vs名古屋が△または、浦和vs名古屋の勝者に得失点差で上回れば柏が出場権獲得
・浦和○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば浦和が出場権獲得
・名古屋○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば名古屋が出場権獲得

[写真]=足立雅史、山口剛生、大木雄介、清原茂樹

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA