2012.11.30

5チームに可能性が残るACL出場権争い…獲得条件は/J1最終節

残り1枠となったACL出場権を獲得するのは……

 広島が初の年間優勝を決めたJ1は、12月1日に最終節を迎える。3位までに与えられるAFCチャンピオンズリーグ出場権は優勝を決めた広島、2位の仙台が確定。僅差でもつれた残り1枠を懸けた3位争いが、最終節で決着する。

 3位入りの可能性があるのは、5チーム。3位鳥栖、4位柏、5位浦和、6位名古屋、7位横浜FMとなっている。鳥栖はJ1初参戦ながら3位と健闘。最終節で勝利すればACL出場権を獲得できる位置につけた。ただ、対戦相手が勝利すれば出場権獲得の可能性が残る7位横浜FMとなるだけに、予断を許さない戦いとなる。

 5位浦和と6位名古屋の直接対決もあるが、鳥栖を勝ち点1差で追う柏、浦和、名古屋はいずれも得失点差で鳥栖を下回るため、7位の横浜FMと同様に出場権獲得には勝利が絶対条件となる。

 各チームの最終節の対戦相手、順位、ACL出場権獲得条件は以下のとおり。

■最終節の対戦相手(全試合12月1日15:30 キックオフ)
横浜FM vs 鳥栖(日産ス)
鹿島 vs 柏(カシマ)
浦和 vs 名古屋(埼玉)

■第33節終了時点の順位
3位 鳥栖   勝ち点53 得失点差+10
4位 柏    勝ち点52 得失点差+7
5位 浦和   勝ち点52 得失点差+3
6位 名古屋  勝ち点52 得失点差+1
7位 横浜FM 勝ち点50 得失点差+10

■各チームのACL出場権獲得条件(○=勝ち、△=分け、●=負け)
鳥栖○(勝点56)→他会場の結果に関係なく、鳥栖が出場権獲得

鳥栖△(勝点54)→柏、浦和、名古屋が△(勝ち点53)以下で鳥栖が出場権獲得
・柏○(勝点55)→浦和vs名古屋が△または、浦和vs名古屋の勝者に得失点差で上回れば柏が出場権獲得
・浦和○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば浦和が出場権獲得
・名古屋○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば名古屋が出場権獲得

鳥栖●(勝ち点53)→鳥栖の出場権は消滅。柏が△または●、浦和vs名古屋が△で横浜FM(勝ち点53)が得失点差で出場権獲得
・柏○(勝ち点55)→浦和vs名古屋が△または、浦和vs名古屋の勝者に得失点差で上回れば柏が出場権獲得
・浦和○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば浦和が出場権獲得
・名古屋○(勝ち点55)→柏が△または●、柏が○でも得失点差で上回れば名古屋が出場権獲得

[写真]=足立雅史、山口剛生、大木雄介、清原茂樹

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る