2012.11.17

首位広島が敗れ、2位仙台と勝ち点1差…残留争いは明暗分かれる/J1第32節

 J1第32節が、17日に各地で行われた。

 首位に立つ広島は、3位の浦和と敵地で対戦。梅崎司と鈴木啓太に得点を許し、0-2の完封負けを喫した。2位の仙台も鹿島とアウェーで対戦したが、打ち合いの末に3-3で引き分けた。

 この結果、広島は勝ち点58のままとなったが、首位は変わらず。2位の仙台が勝ち点57で続いている。なお、残留争いは14位の大宮、15位の神戸、16位のG大阪が勝利。一方、17位の新潟は川崎に敗れたことで、次節で引き分け以下に終わると他チームの成績に関係なく降格が決定する。

■J1第32節
鹿島 3-3 仙台
浦和 2-0 広島
横浜FM 1-2 柏
新潟 0-1 川崎
磐田 0-2 名古屋
札幌 2-3 鳥栖
FC東京 0-1 神戸
清水 1-3 G大阪
C大阪 1-3 大宮

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
32pt
リヴァプール
30pt
チェルシー
28pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
27pt
ボルシアMG
23pt
ライプツィヒ
22pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
24pt
セビージャ
23pt
アトレティコ・マドリード
23pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
34pt
ナポリ
28pt
インテル
25pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
63pt
サンフレッチェ広島
56pt
鹿島アントラーズ
52pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
76pt
大分
75pt
町田
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
63pt
鹿児島
51pt
沼津
48pt
Jリーグ順位をもっと見る