2012.11.08

ロアッソ熊本、高木琢也監督は今シーズン終了後に退任…現時点で14位につける

 ロアッソ熊本は7日、高木琢也監督について今シーズンの契約満了をもって来季の契約を行わないと発表した。今シーズン残りのリーグ最終戦と天皇杯は、引き続き指揮を執る。

 高木監督は2010年からロアッソ熊本の監督に就任。今季は、第41節終了時点で14位につけている。以下、池谷友良社長のコメント。

 「クラブの経営状況が厳しいなか、3年にわたり、J1昇格に向け指揮を執っていただいたことに感謝しています。結果として昇格を果たすことはできませんでしたが、チーム力は確実に上がっていると確信しています。今後、クラブもさらなる環境改善に向け、クラブ力アップ、J1昇格に向けて、クラブ一同全力を尽くしてまいりますので、サポーターの皆様、関係者の皆様のご理解、ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます。また、今週末のリーグ最終戦と天皇杯を、高木監督と共に全力で戦ってまいりますので、皆様の温かいご声援をよろしくお願い申し上げます。」

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
50pt
リヴァプール
47pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
ライプツィヒ
31pt
シャルケ
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
42pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る