2012.11.07

広島が札幌に快勝し首位キープ…仙台は試合終了間際に追いつく

 J1第31節が、7日に各地で行われた。

 首位に立つ広島は最下位の札幌とホームで激突。17分に佐藤寿人が倒されて得たPKのチャンスを森崎浩司が決めて先制すると、31分には青山敏弘のパスに佐藤が反応し、得意の左足で決めて追加点を奪った。後半には水本裕貴がダメ押し点を決め、3-0で4試合ぶりの勝利を手にした。

 2位仙台はホームにC大阪を迎えたが、柿谷曜一朗の得点で先制を許す。試合は0-1のまま終わるかと思われたが、試合終了間際に菅井直樹が決めて勝ち点1を分け合った。

 3位の浦和はアウェーで川崎と激突。浦和は川崎に4得点を許して2-4で敗れている。

 この結果、広島が勝ち点58で単独首位。仙台が勝ち点56で2位、名古屋がFC東京に勝利し、清水が新潟に敗れたため、3位は浦和、4位は名古屋、5位は清水となっている。

■J1第31節
仙台 1-1 C大阪
大宮 0-0 鹿島
柏  2-2 G大阪
川崎 4-2 浦和
清水 0-1 新潟
名古屋 1-0 FC東京
神戸 1-2 横浜FM
広島 3-0 札幌
鳥栖 3-2 磐田

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
62pt
マンチェスター・U
53pt
チェルシー
50pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
44pt
レヴァークーゼン
31pt
ライプツィヒ
31pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
51pt
アトレティコ・マドリード
43pt
バレンシア
40pt
欧州順位をもっと見る
ナポリ
51pt
ユヴェントス
50pt
インテル
42pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
72pt
鹿島アントラーズ
72pt
C大阪
63pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
61pt
栃木
60pt
沼津
59pt
Jリーグ順位をもっと見る