2012.10.27

首位広島と2位仙台、ともに引き分け順位に変動なし/J1第30節

 J1第30節が27日に各地で行われた。

 首位の広島は、残留争いを繰り広げているG大阪と敵地で対戦。先制点を奪われ、追いかける展開となったが、76分に森崎和幸が同点ゴールを決め、1-1の引き分けに終わった。2位の仙台は磐田とのアウェーゲームに臨み、赤嶺真吾が先制点を決めたものの、84分に同点弾を許し、こちらも1-1の引き分けに終わった。

 この結果、勝ち点で並んでいる広島と仙台の差は変わらず、得失点差で広島が首位をキープしたままとなった。

■J1第30節結果
浦和 0-0 C大阪
磐田 1-1 仙台
柏 1-4 大宮
名古屋 1-1 横浜FM
G大阪 1-1 広島
鹿島 1-2 清水
新潟 0-2 鳥栖
FC東京 5-0 札幌
神戸 3-3 川崎

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
65pt
リヴァプール
65pt
トッテナム
60pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
51pt
バイエルン
48pt
ボルシアMG
43pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
54pt
アトレティコ・マドリード
47pt
レアル・マドリード
45pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
66pt
ナポリ
53pt
インテル
46pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る