FOLLOW US

草津が副島博志監督の退任を発表…今季の残り試合は引き続き指揮

 草津は24日、副島博志監督と契約満了のため、来季の契約を行わないと発表した。今季の残りのリーグ戦3試合は、副島監督が引き続き指揮を執る。

 副島監督は、退任決定の際に以下のようにコメントしている。

「ザスパ草津のサポーター、ファン、スポンサーの皆様、3年間熱いご声援とご支援を頂き有り難うございました。心から感謝いたしております。思い残す事は 多々あり、大変残念ではありますが、今後も引き続きザスパ草津のご声援とご支援宜しくお願い致します。ザスパ草津の更なる成長と発展を期待しております」

 また、植木繁晴代表取締役ゼネラルマネージャーもコメントを発表している。

「副島監督には、選手補強費・練習環境の厳しい中、3年にわたり指揮を執っていただいた事に大変感謝しています。また、昨季はチーム初の勝ち越しの成績を 残すことが出来、一定の成果を出していただきました。残り3試合ですが、チーム一丸となって結果を残してほしいと思います」

 副島監督は2010年から草津の監督に就任。今季の成績は、第39節終了時点で16位となっていた。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA