FOLLOW US

東京Vの18歳・中島がJリーグ史上最年少ハットトリックの快挙達成

 東京Vに所属するFW中島翔哉がJリーグ史上最年少でハットトリックを達成した。

 中島は21日に行われた栃木戦に第39節に先発出場すると、迎えた16分に先制ゴールを奪取。その後、1点を奪われて迎えた58分に追加点を決めると、直後の62分にもゴールネットを揺さぶった。

 18歳59日でのハットトリック達成は、現G大阪の松波正信監督が選手時代に記録した18歳364日を更新するものとなった。

 なお、中島の活躍もあり、東京Vは4−1で勝利。J1昇格争いに踏みとどまっている。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA