FOLLOW US

大分のMF西、手関節骨折で全治3カ月

 大分は18日、MF西弘則が手関節骨折のため全治3カ月と診断されたことを発表した。

 同選手は、9月17日(月・祝)J2リーグ第34節、ロアッソ熊本戦にて負傷。大分市内の病院で検査を受けていた。

 なお、今後は、10月26日(金)より入院し29日(月)に手術を行い、経過を見ながらリハビリを実施するとのこと。

Jリーグ観るならDAZN!
1カ月無料体験はこちら


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA