FOLLOW US

甲府の片桐淳至がじん帯損傷で全治4週間から6週間

 甲府は9日、FW片桐淳至が右足関節じん帯損傷で全治4週間から6週間と診断されたと発表した。

 片桐は今季12試合に出場して1得点を記録。甲府はJ2で現在首位に立っており、J2記録に並ぶ19戦無敗と好調を維持している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO