FOLLOW US

甲府が打ち合い制して首位固め…2位湘南、3位大分が敗戦/J2第35節

 J2第35節が、23日に各地で行われた。

 首位の甲府は北九州とアウェーで対戦したが、開始6分に柏好文が得点して、幸先良く先制する。しかし、1点リードで迎えた後半に状況は一変。48分に北 九州の金鐘必に同点ゴールを奪われると、77分には常盤聡に逆転ゴールを許して、試合をひっくり返されてしまう。ところが、首位の甲府も意地を見せて、 85分にダヴィが同点ゴールを挙げると、後半ロスタイムには畑田真輝が決勝点を奪取。苦しみながらも甲府が3-2と勝利を手にしている。

 2位につける湘南は、敵地で岐阜と激突。菊池大介が2ゴールを奪う活躍を見せるが、岐阜の佐藤洸一にハットトリックを許して、2-3で競り負けた。また、3位の大分もホームで栃木と対戦したが、17分に赤井秀行に得点を許すと巻き返せずに、0-1で敗れている。

 この結果、首位は勝ち点71の甲府が維持。2位は同63のままの湘南、3位には水戸を4-1で下した同61の京都が浮上した。

■J2第35節
松本 7-1 鳥取
北九州 2-3 甲府
大分 0-1 栃木
横浜FC 1-0 徳島
熊本 3-1 福岡
草津 3-1 山形
千葉 2-2 東京V
町田 3-2 富山
岐阜 3-2 湘南
京都 4-1 水戸
愛媛 1-0 岡山

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO