FOLLOW US

浦和、G大阪に5失点で完敗し優勝争いから一歩後退/J1第26節

 J1第26節が22日に行われ、優勝争いを繰り広げる浦和はホームでG大阪と対戦した。

 首位の広島を追走するためには負けられない浦和。しかし、この日のパフォーマンスはピリッとせず、G大阪に攻め込まれるシーンばかりが目立った。

 すると15分、阿部浩之に決められてしまい1点を失うと、32分にはクロスボールを許し、レアンドロにピタリと合わされてリードを2点に広げられてしまう。

 後半、巻き返しを図りたい浦和だったが、流れはまったく変わらず。そして60分にはサイドを突破されると、折り返しのボールをレアンドロにヒールで合わせられ、3点目を献上。試合を決定づけられてしまった。

 結局、浦和は反撃のチャンスすら作ることはできず、逆に途中出場のパウリーニョに2点を決められてしまい、0−5で完敗。優勝を争う上で勝ち点を落とせない試合だったが、4万6000人を超える観衆の期待に応えることはできず、首位争いから一歩後退している。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO