FOLLOW US

1位広島、2位仙台がともに劇的勝利…3位浦和は痛恨の敗戦/J1第26節

 J1第26節が22日に各地で行われた。

 首位の広島は、5位の名古屋と敵地で対戦した。40分に清水航平が先制点を挙げ、アウェーでリードを奪ったが、50分に田中マルクス闘莉王にゴールネッ トを揺らされ、試合を振り出しに戻されてしまう。しかし、同点のまま試合終了かと思われた後半ロスタイムに森脇良太が決勝点を奪取。広島が土壇場の得点で 2-1と勝利を収めている。

 また、2位の仙台もホームで神戸と対戦。19分に田代有三に得点を許して、先制されるが、前半終了間際の42分に赤嶺真吾が同点弾をマーク。そして、試合終了間際の90分には、鎌田次郎がオーバーヘッドキックで勝ち越しゴールを奪い、2-1で逆転勝利を挙げた。

 この結果、勝ち点を50に伸ばした広島が首位をキープ。2位には勝ち点48の仙台が続いている。なお、勝ち点45で3位だった浦和はG大阪にホームで0-5と大敗を喫して、優勝争いから一歩後退した。

■J1第26節
札幌 0-5 大宮
鹿島 1-2 横浜FM
仙台 2-1 神戸
磐田 0-0 新潟
浦和 0-5 G大阪
C大阪 3-2 清水
FC東京 1-2 川崎
名古屋 1-2 広島
鳥栖 3-1 柏

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO