FOLLOW US

後半ロスタイムのオーバーヘッド弾で仙台が劇的な逆転勝利/J1第26節

 J1第26節が22日に行われ、仙台と神戸が対戦した。

 前節に広島との首位決戦で敗れて2位に陥落した仙台は、ホームで迎えた神戸戦でも、19分に神戸の田代有三に先制点を奪われる苦しい展開となった。

 しかし、ホームで1点のビハインドを負ったが、前半終了間際に赤嶺真吾が同点ゴールを奪取。試合を振り出しに戻して前半を折り返した。

 同点で迎えた後半には互いに決定機を得ながらも、勝ち越し点が決まらずに時間が経過。そのまま同点で終わるかと思われた後半ロスタイムに、仙台の鎌田次郎がオーバーヘッドで勝ち越し点を奪取。仙台が土壇場で2-1の逆転勝利を収めた。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO