2012.09.19

清武所属のニュルンベルクが扇原を獲得候補にリストアップか…独紙が報じる

香川、清武らに続き、扇原もC大阪からドイツへ羽ばたくのだろうか [写真]=足立雅史

 日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクが、新たな日本人選手の獲得候補としてC大阪のMF扇原貴宏をリストアップしたようだ。ドイツ紙『Nurnberger Nachrichten』が伝えている。

 同紙によると、ニュルンベルクの強化担当者のマーティン・バーダー氏とチーフスカウトのクリスティアン・メッケル氏が新戦力候補発掘のために来日。15日に長居陸上競技場で行われたJ1第25節のC大阪vs名古屋の試合を視察したようだ。この試合で扇原のプレーを気に入り、チームでボランチを務める35歳のティミー・シモンスの後継者候補として獲得リストに加えたと報じている。

 また扇原を、清武とともにロンドン・オリンピックに出場していた選手と伝え、「利き足は左。比較的体重は軽いが、威厳のあるボランチとして評判」と紹介している。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る