FOLLOW US

清武所属のニュルンベルクが扇原を獲得候補にリストアップか…独紙が報じる

香川、清武らに続き、扇原もC大阪からドイツへ羽ばたくのだろうか [写真]=足立雅史

 日本代表MF清武弘嗣が所属するニュルンベルクが、新たな日本人選手の獲得候補としてC大阪のMF扇原貴宏をリストアップしたようだ。ドイツ紙『Nurnberger Nachrichten』が伝えている。

 同紙によると、ニュルンベルクの強化担当者のマーティン・バーダー氏とチーフスカウトのクリスティアン・メッケル氏が新戦力候補発掘のために来日。15日に長居陸上競技場で行われたJ1第25節のC大阪vs名古屋の試合を視察したようだ。この試合で扇原のプレーを気に入り、チームでボランチを務める35歳のティミー・シモンスの後継者候補として獲得リストに加えたと報じている。

 また扇原を、清武とともにロンドン・オリンピックに出場していた選手と伝え、「利き足は左。比較的体重は軽いが、威厳のあるボランチとして評判」と紹介している。

 

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO