2012.08.24

元清水のユングベリが現役引退を決断…アーセナルで黄金期築く

清水でもプレーしたユングベリ 

 元アーセナルで、Jリーグの清水にも所属していた元スウェーデン代表MFのフレドリック・ユングベリが、現役引退を決断した。関係者が母国スウェーデンのテレビ番組で明かしている。

 ユングベリはスウェーデンを代表するサッカー選手で、1998年から2007年まで所属したアーセナルでは数々のタイトルを獲得。2003-04シーズンには主力選手として、プレミアリーグで無敗優勝を達成するなど、ティエリ・アンリやロベール・ピレス、パトリック・ヴィエラらとともにクラブの黄金時代を築いた。
 
 アーセナル退団後はウェストハムを経てアメリカへ渡り、スコットランドのセルティックでもプレーした。そして2011年に清水へと入団。しかし今年2月に契約を解除していた。

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ブレーメン
17pt
バイエルン
16pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
アラベス
17pt
セビージャ
16pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
ラツィオ
18pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る