2012.08.13

為末氏がなでしこを称賛「素晴らしい結果で尊敬。今後は食べていけるような環境整備を」

女子選手が食べていけるような環境整備をすべきだと話した為末氏

 東京・原宿のナイキ『UGOKIDASE STATION』が12日、グランドフィナーレを迎え、特別ゲストとして名古屋の田中マルクス闘莉王、陸上の為末大氏、バスケットの竹内公輔(トヨタ自動車)が来場した。

 なでしこジャパンがロンドン・オリンピックで銀メダルを獲得したことについて聞かれた為末氏は、「銀メダルで納得していないかもしれないが、素晴らしい結果だと思う。僕も経験があるが、世界一とか結果が出た次の年はしんどい。もう一度、頂点を目指さなければいけない状況の中、よく集中力を切らさずにやり切ったなと。環境が変わった中で結果を出したことを尊敬しています」と話した。

 また、為末氏は「なでしこジャパンの多くの選手は、物心がついたときからJリーグがあった世代。そういう文化的蓄積が大きいと思います。今後はトップを目指す選手が、食べていけるような環境を整備してほしいですね。女子の選手は競技レベルは高いが、生活環境が厳しいというのを前から感じていた。整備してくれたら、よりサッカー文化も根付くのではないでしょうか」と言及している。

[写真]=足立雅史

欧州リーグ順位表

リヴァプール
18pt
マンチェスター・C
16pt
チェルシー
16pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
12pt
ブレーメン
11pt
ヘルタ・ベルリン
10pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
13pt
レアル・マドリード
13pt
アラベス
10pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
15pt
ナポリ
12pt
フィオレンティーナ
10pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
56pt
川崎F
52pt
FC東京
43pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
64pt
町田
61pt
大分
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
47pt
沼津
43pt
鹿児島
43pt
Jリーグ順位をもっと見る