2012.07.29

甲府が東京Vとの首位決戦制して首位浮上…上位陣は大混戦/J2第26節

 J2第26節が、29日に各地で行われた。

 前節首位に立った東京Vは、勝ち点2差で2位の甲府とアウェーで対戦。開始早々の1分に永里源気に先制点を許す展開だったが、52分に高橋祥平が同点 ゴールを奪った。ところが、71分に甲府の柏好文に勝ち越し点を決められると、88分にも失点。結局、1-3で敗れ、首位の座を甲府に明け渡した。

 3位千葉はアウェーでの岡山戦に臨んだが、25分に兵働昭弘が先制ゴール。最後まで、1点を守り切り、1-0の完封勝利を手にしている。

 この結果、勝ち点50の甲府が首位。勝ち点49で3チームが並んだが、得失点差で2位千葉、3位東京V、4位湘南となった。なお、首位の甲府から6位の山形まで、勝ち点3差にひしめく大混戦となっている。

■J2第26節
栃木 1-0 水戸
町田 1-2 京都
甲府 3-1 東京V
富山 0-0 横浜FC
鳥取 1-0 岐阜
愛媛 1-2 大分
福岡 0-3 草津
湘南 1-0 北九州
山形 1-1 松本
岡山 0-1 千葉
熊本 0-3 徳島

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
57pt
マンチェスター・C
53pt
トッテナム
48pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
42pt
バイエルン
36pt
ボルシアMG
33pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
43pt
アトレティコ・マドリード
38pt
セビージャ
33pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
53pt
ナポリ
44pt
インテル
39pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る