2012.07.28

3位浦和が4位磐田を下して首位広島、2位仙台と勝ち点3差に/J1第19節

 J1第19節が28日に各地で行われた。

 首位に立つ広島は、敵地で鹿島と対戦。佐藤寿人と森脇良太の得点で2度のリードを奪うが、大迫勇也の2ゴールで2度とも追いつかれ、2-2の引き分けに終わった。

 広島と同勝ち点で並んでいた2位の仙台は、鳥栖をホームに迎えた。14分に豊田陽平にゴールを許して先制されたが、29分に赤嶺真吾の得点で追いつき、1-1のドローとなっている。この結果、広島と仙台はともに勝ち点37。総得点で上回る広島が、首位を死守した。

 なお、3位の浦和は4位の磐田と対戦。ホームで戦う浦和は、36分に柏木陽介、78分に阿部勇樹が得点して、2-0の完封勝利。上位対決を制すると同時に勝ち点を34まで伸ばし、広島と仙台との差を詰めている。

■J1第19節
札幌 2-1 名古屋
浦和 2-0 磐田
仙台 1-1 鳥栖
鹿島 2-2 広島
FC東京 0-2 新潟
柏 4-1 C大阪
川崎 4-1 大宮
横浜FM 3-0 清水
神戸 1-1 G大阪

 

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
6pt
チェルシー
6pt
ワトフォード
6pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
3pt
レバンテ
3pt
レアル・ソシエダ
3pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
3pt
ナポリ
3pt
ミラン
0pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る