2012.07.28

広島が鹿島に敵地で引き分けて首位キープ…2位仙台もドロー/J1第19節

 J1第19節が28日に各地で行われ、首位の広島は敵地で鹿島と対戦した。

 広島は、39分に得点ランクでトップに立つ佐藤寿人のゴールで先制に成功するが、前半のロスタイムに大迫勇也に得点を許し、同点で試合を折り返した。

 広島は、後半開始直後の48分にも森脇良太の得点で勝ち越し。しかし、74分に再び大迫にゴールを割られてしまう。同点後は、結局互いに勝ち越し点を奪うことができず、点の取り合いとなった試合は2-2の引き分けに終わった。

 また、2位の仙台は鳥栖とホームで対戦。14分に鳥栖の豊田陽平に先制点を奪われたが、29分に赤嶺真吾が同点ゴールを挙げて、1-1で引き分けた。

 この結果、広島と仙台は互いに勝ち点37となったが、総得点の差で広島が首位を維持した。

 

欧州リーグ順位表

リヴァプール
3pt
チェルシー
3pt
ボーンマス
3pt
欧州順位をもっと見る
バイエルン
84pt
シャルケ
63pt
ホッフェンハイム
55pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
93pt
アトレティコ・マドリード
79pt
レアル・マドリード
76pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
95pt
ナポリ
91pt
ローマ
77pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
48pt
FC東京
40pt
川崎F
39pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
大分
50pt
町田
50pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
30pt
Jリーグ順位をもっと見る