FOLLOW US

磐田、新型コロナ感染でインターハイ辞退の磐田東高校とフレンドリーマッチ開催…20日に『ヤマハ』で激突

ジュビロ磐田は5日、磐田東高校とフレンドリーマッチを開催することを発表

 ジュビロ磐田は5日、今月20日に磐田東高校とフレンドリーマッチを開催することを発表した。

 発表によると、今夏に行われた全国高等学校総合体育大会(インターハイ)の出場権を獲得していた磐田東高校だったが、初戦を目前にして新型コロナウイルス感染症により出場辞退を余儀なくされていた。これを受けて、ジュビロ磐田は同試合を開催することを決定したという。

 ジュビロ磐田はクラブ公式サイトで「選手・スタッフ・関係者の皆様の悔しさは察するに余りあり、特に高校3年間という短い時間をサッカーに捧げる選手たちにとって、“全国”という何物にも代えがたい経験を奪われてしまった悲しみ、喪失感は計り知れません。このフレンドリーマッチは、『磐田東の選手達がまた前を向いて、サッカーと共に生きていけるように』というジュビロ磐田の選手・スタッフ一同、そして声を上げてくださったサポーターの皆様の想いから、この度の開催に至りました」と開催経緯を明かしている。

 ジュビロ磐田の伊藤彰監督はクラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントを発表している。

「全国高校総体辞退のニュースを受け、大変驚きました。コロナ禍の中で致し方ないとはいえ、凄く心が痛みました。選手たちの悔しさは計り知れません。我々、ジュビロ磐田として何かできることはないかと、今回のフレンドリーマッチを開催させていただくこととなりました。我々は全力で闘います。静岡県代表の磐田東高校とジュビロ磐田とで素晴らしい試合にしましょう。そして冬の選手権に向かって、また強い磐田東高校になることを願っています」

 また、ジュビロ磐田選手会会長を務めるDF小川大貴もクラブ公式サイトを通じて、以下のようにコメントを発表している。

「高校総体欠場というニュースを聞き僕自身も大変驚きました。僕達ジュビロ磐田でも何かできることはないかと考え、今回の試合を開催させていただくことになりました。総体欠場の悔しさは本当に計り知れません。その悔しさや鬱憤を全て僕達にぶつけてください。僕達もその気持ちに応える為に、全力で戦うことを約束します!!」

 なお、同試合は磐田東高校の生徒および選手の家族のみが、ヤマハスタジアムでの観戦が可能であり、その他サポーターに向けては、ネット配信を実施することも併せて伝えている。

■フレンドリーマッチ概要

日時:8月20日(土)10:00キックオフ
対戦:ジュビロ磐田およびU-18ジュビロ磐田 VS 磐田東高校
試合形式:30分×2本
会場:ヤマハスタジアム
放送:静岡第一テレビによるDaiichi-TV公式YouTubeのライブ配信(無料)

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO