FOLLOW US

耳でサッカーを楽しめ! Spotifyのポッドキャスト『MUNDIAL JPN』って知ってる?

2019年11月にはワッキーが登場。右はプレゼンターのちょこさん

 日本でもユーザー数が拡大している音楽配信サービス『Spotify』。スウェーデンでスタートした、無料もしくは有料のプレミアムプランで音楽を聴けるサービスですが、その中で「ポッドキャスト」も展開されていることを皆さん、知っていますか?

「ポッドキャスト」は簡単に言うとラジオのようなもので、音声データをプラットフォーム上で配信するもの。

 そのポッドキャストでサッカー番組が配信中。タイトルは『サッカーを語ろう MUNDIAL JPN』といって、サッカーライフスタイルカルチャーマガジン『MUNDIAL JPN(ムンディアル・ジャパン)』によるオリジナル配信番組です。

 プレゼンターは『MUNDIAL JPN』編集長のちょこさん。小学校から20歳までサッカーをプレーし、キャリアの最後はロンドンの草サッカーチームだったというキャリアの持ち主です。その後、サッカーショップ勤務やスクール運営、クリエイティブエージェンシー勤務を経て、現在に至っており、ご主人はニューカッスルファンのイギリス人というところもポイント。

 番組はちょこさんが進行からディレクションなど一人何役もこなしつつ、ゲストとテーマに沿ったトークをしていくのがメインの構成となっています。遠藤保仁や藤本憲明、西大伍といったJリーグ組や、天野純や小池龍太といった海外組の現役選手を筆頭に、ワッキーさんや平畠啓史さんといったサッカー好き有名人、サッカーライターやコールリーダーに至るまでの多彩なゲストが登場するだけでなく、サッカー映画やサッカー英語といった文化的な話もカバーするなど多岐にわたります。

 ちょこさんが番組を始めたキッカケを聞くと、「欧州ではポッドキャストの成長が著しい中、日本ではなぜ流行らないんだろうと考えていた」とのこと。「音声コンテンツの強みは、手ぶらで、いつでもどこでも聴ける手軽さ。出演者を身近に感じることができる親近感、ライブ感」と話すように、日本でも現在はラジオの良さを再確認する流れもあり、音声コンテンツへの需要はかなり期待できます。

 編集長を務める『MUNDIAL JPN』は、「常にサッカーが好きな方たちへ、サッカーの幅を少しでも広げることのできるキッカケとなるモノを創っていきたい」雑誌と話すように、ポッドキャストでも様々な角度でサッカーをとらえています。

「誰も知らないストーリーや新しい発見を、直接感じることができると思うので、私たちもしっかりとサッカーの魅力や違った一面を伝えることができる番組でありたいと考えています。今のところ、私個人の興味が色濃く出ちゃっているので、リスナーの皆さんからのリクエストなどを、@mundialjpn(Twitter、Instagram共通)にいただきたいです!」

実況アナウンサーの下田恒幸さんも出演

 2019年10月にスタートした番組は半年が経過し、放送24回を数えます。

 今後は「“遠いんだけど近くに感じる”ことが音声の持っている魅力なので、海外選手のインタビューや所属している街や試合の雰囲気など、さらに近くで選手を感じれるような番組を作りたいと思っています。手軽な編集でスピードを生かして、ロッカールームの音声や、試合直後の選手の一言コメントなどをすぐ配信できれば、試合帰りのファンの方が勝利の余韻に浸りながら聴けたり、居酒屋で乾杯しながら聴けたり。『音声だから』をうまく使っていきたいですね」と、意欲を語るちょこさん。

「音声コンテンツの魅力が伝えられるパイオニア的な番組になって、サッカーファンやチームもポッドキャストを始めたり。サッカーを純粋に楽しめるものが『MUNDIAL JPN』をキッカケにして増えてくれると嬉しいですね。でも、まず第一に、もっともっとサッカーファンの方に『MUNDIAL JPN PODCAST』を聞いてもらいたいですね!」

『サッカーを語ろう MUNDIAL JPN』は毎週金曜日に配信。SpotifyアプリをPCやスマートフォンにダウンロードし、登録するだけで誰でもどこでも無料視聴が可能となっています。

 国内も海外もピッチ上のサッカーを楽しむ時間が止まってしまった今。むしろその時間を生かして、“様々な形のフットボール”を楽しむ時間に変えてみてはいかがでしょうか?

『MUNDIAL JPN』雑誌購入ページはコチラ

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA