2019.02.18

南葛中の三連覇か、東邦学園の初制覇か…大空vs日向の必殺シュート対決も注目

サッカー総合情報サイト

「全国中学生サッカー大会」の決勝戦、南葛中学校vs東邦学園中等部が行われる。

 大会三連覇まで、あと一勝に迫った南葛中はここまで花輪中や比良戸中を退け、準決勝でのふらの中との激戦も試合終盤間際の大空翼のゴールで3-2とものにした。

 一方の東邦学園は初優勝を目指す。キャプテンのFW日向小次郎が不在の中、大量得点を挙げつつ勝ち上がってきた。準決勝の明和東中戦は大会初失点を献上する苦しい試合となったが、GK若島津健による決勝点で逆転勝利をおさめた。

 南葛中のキーポイントは大空の負傷からの回復具合。三回戦の花輪中戦で肩を痛めたものの、かばいつつ出場し、チームをけん引している。決勝戦はフィジカル的にも、これまでより激しいとなることが予想されるため、仮に悪化してしまった場合などは、大きくゲームプランが崩れてしまう。

 これまで南葛中の後塵を拝してきた東邦学園のポイントは、日向の起用見込みだ。ここまで二、三回戦は欠場、それ以外の試合はベンチ入りしているものの出番なし。原因については憶測が飛び交い、「ケガを抱えており、決勝に向けて温存されている」「コンディション不良」などが噂されている。一方では、強烈な必殺シュートを取得したとの話もあり、起用となれば、大きな注目が集まる。

 東邦学園が頂点に立つためには日向の力が必要不可欠だ。準決勝では主将不在の影響を感じさせ、先制点を与えてしまうまでは相手ペースで進み、日向がベンチからチームを鼓舞したことで、精神的な落ち着きを取り戻して逆転勝利へとつなげている。

 南葛中は三連覇に向けて、大空が準々決勝で完成させた“ドライブシュート”が、堅守を誇るGK若島津を打ち破れるかが鍵。両エースの必殺シュート対決も注目だ。

 南葛中学校vs東邦学園中等部の試合は、本日2月18日(月)深夜1時35分キックオフ。試合模様は、TVアニメ「キャプテン翼」の番組内にて、テレビ東京、テレビ愛知、TVQ九州放送、その他放送局で順次放送される。

Promoted by:2018キャプテン翼製作委員会

※その他放送局はこちら

Jリーグ順位表

FC東京
10pt
名古屋
9pt
大分
9pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
13pt
柏レイソル
12pt
甲府
11pt
Jリーグ順位をもっと見る
北九州
9pt
藤枝
9pt
C大23
7pt
Jリーグ順位をもっと見る