2018.07.19

C・ロナウドの7月下旬来日が中止に、ユヴェントス移籍決定で「今後を尊重」

クリスティアーノ・ロナウド
新シーズンからユヴェントスでプレーすることになったC・ロナウド [写真]=Getty Images
サッカー総合情報サイト

 株式会社MTGは19日、ユヴェントス所属のポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドの来日が中止になったことを発表した。

 同社が手掛けるトレーニング・ジム『SIXPAD STATION』のオープンに合わせ、「SIXPAD」の共同開発パートナーであるC・ロナウドが7月下旬に来日すると発表されていたが、「ロナウド選手と協議を重ねた結果、ロナウド選手のチーム移籍スケジュールおよび、サッカー選手としての今後を尊重し、やむを得ず今回の来日の中止を決定しました」と、レアル・マドリードからユヴェントスへの移籍決定直後という事情と説明。

 また、今回の来日に際し、同社はC・ロナウドと会うことが可能なキャンペーンを展開していたが、来日中止となったため当選者の賞品が変更となり、「クリスティアーノ・ロナウド選手と会える権利に代わり、ロナウド選手出場予定の公式試合への観戦ご招待をさせていただく予定です」と、併せて発表している。

欧州リーグ順位表

リヴァプール
45pt
マンチェスター・C
44pt
トッテナム
39pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
39pt
ボルシアMG
30pt
バイエルン
30pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
31pt
セビージャ
31pt
アトレティコ・マドリード
31pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
46pt
ナポリ
35pt
インテル
32pt
欧州順位をもっと見る