2017.02.19

今季より関東1部で選手兼任コーチの岩政大樹、東京大のコーチに就任

岩政
東京大のコーチに就任した岩政大樹(写真は2015年のもの) [写真]=Kaz Photography/Getty Images
サッカー総合情報サイト

 関東1部リーグの東京ユナイテッドFCは19日、DF岩政大樹が東京大学ア式蹴球部のコーチに就任したことを発表した。

 岩政は、2004年に東京学芸大学から鹿島アントラーズへ加入。2007年から2009年にかけて鹿島のJリーグ3連覇に貢献するなど、中心選手として活躍した。その後、タイでのプレーを経て、2015年から昨季までファジアーノ岡山に在籍。今季より、プレイングコーチ(選手兼任コーチ)として東京ユナイテッドFCに加わっていた。

 一方、東京大は1977年に関東大学サッカーリーグ2部から東京都大学リーグ1部に降格。その後は東京都大学リーグの1部と2部を行き来し、昨季は1部最下位に。今季は再び1部復帰を目指す。

 同選手の東京大コーチ就任に際し、同クラブは「来る2020年、『東京ユナイテッドのJリーグ参入』ならびに『東京大学ア式蹴球部の関東大学サッカーリーグへの復帰』を同時に果たすべく、両クラブに関わる全ての人間の全エネルギーと情熱を徹底的に注ぐ所存です」とコメントを発表している。

Jリーグ順位表

柏レイソル
27pt
G大阪
25pt
C大阪
25pt
Jリーグ順位をもっと見る
名古屋
31pt
福岡
30pt
湘南
30pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
23pt
栃木
19pt
長野
18pt
Jリーグ順位をもっと見る