2016.05.27

香川、被災地の熊本訪問時にマットレスとまくら500個を届ける

香川真司
香川は実際に熊本に足を運び、マニフレックスのマットレスとまくらを届けた
サッカー総合情報サイト

 24日、被災地・熊本を訪問した日本代表のMF香川真司(ドルトムント/ドイツ)。子どもたちとサッカーを楽しんだだけではなく、アドバイザー契約を結ぶイタリア寝具ブランド『マニフレックス』の協力のもと、マットレスとまくら500個を支援物資として届けた。

 避難所になっている若葉小学校では、香川と子どもたちが一緒に大型トラックから物資を下ろして、体育館へと運ぶ作業を行った。「どうしても自分で実際に熊本へ足を運んで、少しでもみなさんの役に立てる事がしたい、それが出来たらと思っていました」。香川は、避難生活を余儀なくされている約100名近くの市民に直接言葉を掛けて回った。

 香川自身も5歳の時に阪神・淡路大震災を経験している。当時、元日本代表のFW三浦知良(横浜FC)が小学校を訪れてくれた記憶を忘れることはない。「その事があって、『絶対にプロサッカー選手になる!』という決意をした。今回の自分の活動が、今日会った小学生達にとっても、サッカー選手じゃなくてもいいので、大きな目標や夢を持つ、いいきっかけになったら嬉しい」。

 今回の活動には熊本県のPRキャラクター・くまモンも参加。支援物資を受け取った被災者たちからは「(香川に)とても親しく言葉を掛けてもらえて、うれしかったです。今の物とは寝心地も全く違うのでうれしいです」、「段ボールを敷いて使っていましたが、痛くて辛かったので、楽になります」と感謝の言葉が聞かれた。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
大分
31pt
山口
28pt
町田
26pt
Jリーグ順位をもっと見る
鹿児島
20pt
沼津
20pt
C大23
19pt
Jリーグ順位をもっと見る