2014.04.14

中田英寿氏が日本のモノづくりの魅力を国内外に伝える新プロジェクトが始動

中田英寿
会見に出席した中田英寿氏(右)と日研総業の清水浩二社長(左)

 日研総業株式会社は14日、都内で会見を開き、元日本代表MF中田英寿氏が立ち上げた日本文化再発見プロジェクト「ReVALUE NIPPON」とコラボレーションし、同社が運営する製造業専門の求人情報サイト「e 仕事」と共同で、日本のモノづくりの魅力を国内外に広く伝える新たなプロジェクト「モノづくりニッポン e 仕事×ReVALUE NIPPON」を始動すると発表した。

「ReVALUE NIPPON」は、中田氏自らが日本の文化・伝統・農業・モノづくりなどに直接触れながら、その魅力を国内外に発信するもの。今回は日本のモノづくりの将来を支えたい「e 仕事」と、モノづくりこそ日本の真価であると伝えたい中田氏の「ReVALUE NIPPON PROJECT」の想いがひとつとなり、コラボレーションが実現した。

 同プロジェクトでは、モノづくりによって日本の若者の働き方を豊かにしていく取り組みを広げていく。4月15日からはTVCMもオンエア。中田氏が、重要無形文化財保持者(人間国宝)と「鍛金」などのモノづくりに取り組む様子が描かれる。

 また、プロジェクトの一環として、中田氏が2014年6月にブラジルでプロデュースするカフェ「nakata.net Cafe 2014」で実際に働くスタッフを一般からキャンペーンサイト(http://1145monozukuri.jp)から募集する。

 会見に出席した中田氏は、「自分がこれまで見てきた伝統工芸や食・日本酒といったものを海外の方にどうやって伝えるかが目的なので、今回は日本ではなくて、現地ブラジルでやろうと、そういう思いに至りました」と、「nakata.net Cafe 2014」のブラジルでのオープンの経緯を語ると、「僕自身が日本の文化に興味を持ったのは、海外での生活が基盤になったからだと思います。それによって自分が日本のことを知らないということに気付き、また外国の方がどれだけ日本の文化・食、そういったものに憧れているかということに気付きました。それを実際にここに行かれるスタッフの方が体験をして、多くの方に伝えていただければいいなと思うし、カフェとしては、これから先も海外での発信をいろいろとやっていきたいと思っているので、いいきっかけ作りになればいいなと思っています」と、コメントしている。

サイト人気記事ランキング

欧州リーグ順位表

リヴァプール
24pt
マンチェスター・C
16pt
アーセナル
15pt
欧州順位をもっと見る
ボルシアMG
16pt
ヴォルフスブルク
15pt
バイエルン
14pt
欧州順位をもっと見る
レアル・マドリード
18pt
バルセロナ
16pt
アトレティコ・マドリード
15pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
19pt
インテル
18pt
アタランタ
16pt
欧州順位をもっと見る

欧州人気記事ランキング