2014.02.27

W杯初出場時の背番号「10」名波浩が日本代表にエール「是非良い結果を」

名波浩
発足式に参加した名波氏、森田さん、東尾さん、浅尾さん(右から) [写真]=瀬藤尚美

 アディダス ジャパン株式会社は27日、“adidas「円陣プロジェクト」”を発足した。

 同プロジェクトは、日本代表のユニフォームのコンセプトである「円陣」を軸に様々なコンテンツを実施していくことで、日本代表サポーターをはじめ、日本中に「円陣」の輪を広げ、ブラジル・ワールドカップに出場する日本代表を1億3000万人の国民が一体となって応援することを目指す。同日には、発足式も行われ、プロジェクトを広める“円陣アンバサダー”に就任した元日本代表MFの名波浩氏らが出席した。

 背番号「10」がプリントされた現在の日本代表ユニフォームを着用した名波氏は、「なかなか着るチャンスはないと思うので、こうして作って頂いただけでも嬉しい」と喜びのコメント。エースナンバーを背負ってフランス・ワールドカップ予選と本大会でプレーしたこともあり、「大きな夢や希望を持って大会に向けて戦っていたが、みなさん(他のアンバサダー)は5万人から称賛の拍手はあるかもしれないが、5万人からブーイングとかはないと思うし、パイプ椅子とかが飛んできたことはないと思う。そんな予選を戦ってきた」と、日本のワールドカップ初出場をかけた激闘を振り返った。

 今夏に行われるブラジル・ワールドカップに臨む代表選手に向けては、「ネット社会で顔も名前も知らない人に叩かれることはかわいそうだとは思う。それでも日本国中、それから世界で色んな活躍をしている日本人が応援してくれるであろうワールドカップなので、是非良い結果を出して欲しい」と、エールを送った。

“円陣アンバサダー”には名波氏の他、元日本代表FWの小倉隆史氏やEXILE、プロテニスプレーヤーのクルム伊達公子さん、森田あゆみさん、プロゴルファーの青木功氏、東尾理子さん、元プロビーチバレー選手の浅尾美和さん、元プロ野球選手の斉藤和巳氏、人気ゲーム「ポケットモンスター」のキャラクターであるピカチュウが就任。今後は、全国各地で行われるパブリックビューイングなどの参加を通して、円陣の輪を広げていく。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
37pt
FC東京
28pt
川崎F
27pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
41pt
町田
40pt
大分
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
34pt
鹿児島
30pt
沼津
29pt
Jリーグ順位をもっと見る