FOLLOW US

広島の佐藤寿人がhummel公式サイトで着用スパイクの“進化”を語る

 J1リーグ連覇を飾ったサンフレッチェ広島のエースストライカー、佐藤寿人がhummelの公式ホームページにて、12月にリリースされたばかりの自身の着用スパイク『セラーテα KM』の魅力を語っている。この一足について本人は、「足が守られているという実感があり、その上で軽くなっている」「90分間走った後でも型崩れすることがないので、耐久性にも優れている」など、クッション性と軽量性の両立を称賛。本人が「非常に動きやすい」と語るとおり、『セラーテα KM』はまさにスパイクのコンセプトとなる「走るサッカー」をピッチ上で体現できる一足になっている。

 佐藤が「完成形に近い、いい靴」と語っていた前作からさらに進化を遂げた『セラーテα KM』。まずは、佐藤の声が掲載されているhummelの公式HPをチェックして、その魅力にふれてみてほしい。

hummel公式HP 佐藤寿人インタビュー
http://www.ssksports.com/hummel/pickup/2013_hisato.html

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

LIVE DATA