2013.11.06

なでしこFW大儀見優季、帝京平成大学とアドバイザリー契約を締結

調印式に出席した大儀見(右)と冲永寛子学長(左)

 帝京平成大学の女子サッカー部は、チェルシー・レディースに所属するなでしこジャパンFW大儀見優季とアドバイザリー契約を締結し、6日に調印式を行った。

 調印式に出席した大儀見は、「本業である選手としての競技力向上を目標に努力を積み重ねていくことに変わりはありませんが、これまでの経験を基に心技体において、選手のみなさんの競技力と人間力向上のお力添えになれるように言動で示していけるように私なりに全力を尽くしていきたいと思います」とコメント。

 女子サッカー部は今年4月に創部したばかりだが、「短期的には2年後のインカレ出場を目標としています。選手には自分がかかわることにより、体力的にもメンタル的にも戦術眼にも優れた選手になって欲しい。将来的には世界で活躍する人間になっていって欲しいという思いもあり、日本のスポーツ界に貢献していきたい」とアドバイザーとしての意気込みを語った。

 初めて大学とアドバイザリー契約を結んだ大儀見は、2年間の契約の中で、女子サッカー部に対して技術面や総合的な人間力の育成、メンタル面の強化を図っていく。また、学生向けの講演会や地域住民が参加するイベントも行っていく予定。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
49pt
川崎F
43pt
FC東京
40pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
56pt
町田
53pt
大分
51pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
35pt
沼津
32pt
鹿児島
31pt
Jリーグ順位をもっと見る