2013.09.20

香川や柿谷出身の第一学院高校が全国68キャンパスの頂点を決めるフットサル大会を開催

全国から集まった第一学院高等学校の生徒たち

 株式会社ウィザスが全国で運営する、広域通信・単位制の高等学校である第一学院高等学校のフットサル大会「WITHUS DAIICHICUP2013(ウィザス ダイイチカップ)」の決勝大会が20日に東京都内で行われた。

 今年で9回目を迎える同大会は、全国に68のキャンパスを持つ第一学院高校の各校男女のフットサルチーム、約1000名が参加し、北海道から九州までの全国各ブロック予選を勝ち抜いた9チームずつが集まり、熱戦を繰り広げた。3チームずつのリーグ戦、そこから順位決定トーナメントを行い、男子は横浜校、女子は名古屋校が見事に優勝を果たした。

 同校は過去にマンチェスター・Uで活躍する日本代表MF香川真司や、セレッソ大阪に所属する同代表FW柿谷曜一朗らが在籍していた。高校卒業や卒業からの希望進路実現に向けた「チャレンジ・再チャレンジ」を支援しており、プロスポーツや芸能活動において活躍する卒業生を多数輩出している。

Jリーグ順位表

鹿島アントラーズ
70pt
川崎F
66pt
C大阪
60pt
Jリーグ順位をもっと見る
湘南
83pt
長崎
80pt
名古屋
75pt
Jリーグ順位をもっと見る
秋田
58pt
栃木
58pt
沼津
57pt
Jリーグ順位をもっと見る