2013.09.11

本田、東京五輪は「現役を続けようと思うきっかけになるような大会」

本田圭佑
ガーナ戦後、東京五輪についても言及した本田 [写真]=足立雅史

 キリンチャレンジカップ2013が10日に行われ、日本代表はガーナ代表と対戦した。カウンターからガーナに先取点を許した日本だったが、香川真司、遠藤保仁、本田圭佑がゴールを奪い、3-1で逆転勝利を収めた。

 試合後、3得点目を記録した本田圭佑は、試合内容を振り返った後、2020年に開催が決まった東京オリンピックについても、以下のようにコメントした。

―自国開催のオリンピックについては?
「僕のコメントで間違った報道がされていて、一度も出たいとは言ってないんですけど(笑)。でも、出ようかなと考えさせられる大会であることは間違いない。それってすごいことだし、現役を続けようと思うきっかけになるような大会になるんじゃないかな。僕だけではなくて、いろいろな種目のいろんな選手が7年後に向けてやっていこうって、もしかしたら思える大会になるんじゃないかな。20代前半になる若い中高生にとってはこの上ない大会になると思う」

―7年後の自分のイメージは?
「言わないですよ。イメージはしていますけど(笑)」

Jリーグ順位表

川崎F
69pt
サンフレッチェ広島
57pt
鹿島アントラーズ
56pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
77pt
大分
76pt
横浜FC
76pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
66pt
鹿児島
57pt
鳥取
53pt
Jリーグ順位をもっと見る