FOLLOW US

カズ「一選手として、W杯は常に目指していきたい舞台」

[エアーポータブル]モバイルマット カズモデルを手に登場したカズ

 寝装寝具を販売する西川産業が都内で4日、横浜FC三浦知良プロデュースによる新製品&新作アプリの発表会を行った。

 西川産業は、多くのアスリートが使用しているコンディショニング・スリーピングギア『エアー』シリーズを展開。今春にパートナー契約を結び、『エアー』のテレビCMに出演しているカズが発表会に登壇し、睡眠の重要性を語った。

「眠りから試合は始まっているようなもの。食事の調整もそうですし、睡眠もトレーニングも含めてセットだと思います。良い睡眠をとって、心も体も休めることが大事だと思います」とコメント。46歳となった今でも現役を続けているカズは、快眠が選手に与える影響をトッププロならではの視点で語った。

 トークイベントでは、来年に迫ったブラジル・ワールドカップについても言及。自身の原点でもあるブラジルでの開催とあって、大会参加に意欲を見せた。「一選手として、ワールドカップは常に目指していきたいと思っています。ただまずは、横浜FCで活躍することが、最優先だと思います。でも、ワールドカップは夢を持って向かって行きたい。今回はブラジルでの開催ですし、コンフェデレーションズカップを見ていて、ワクワクする毎日でしたし、自分もあの舞台に立ちたいという気持ちがいっそう強くなりました」

 睡眠に人一倍、気を使っているカズが遠征先でも西川産業の『エアー』を使用。その『エアー』の“カズモデル”が、9月4日に発売された。カラーはブラックとゴールドが採用され、専用バッグには背番号「11」とカズのサインがプリントされた特別仕様。収納ベルトもナンバー「11」をモチーフにデザインされ、マット裏面にはプレー中のカズのシルエットと直筆サインの刺繍がされている。

 また、同日にリリースされたスマートフォン向けアプリ『東京西川睡眠アプリ』には、カズがアバターとして登場。アプリ内では、カズが眠りについてのアドバイスを送ってくれる。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO