2013.09.02

ビーチW杯で優勝国ロシア警戒のラモス監督「恐ろしいほど疲れ知らず」

会見に出席したラモス監督

 日本サッカー協会は2日、FIFAビーチサッカーワールドカップタヒチに臨むビーチサッカー日本代表のメンバーを発表した。

 メンバー発表会見に出席したラモス瑠偉監督は、ワールドカップのグループステージで対戦する3カ国について、以下のように印象を語った。

 18日の初戦で対戦する前回優勝国のロシアについては、「この前のワールドカップでもブラジルをボコボコにした。すごい走るチームで、いきなり4人を交代させるシステムで、技術はそこそこだと思うが体力があり、1回のチャンスをモノにするチーム」とコメント。「本当に恐ろしいぐらいに疲れを知らない選手が多くて、4分ぐらいで自分の力をすべて出し切って違う4人が出てくる」と警戒を強めた。

 また、20日の第2戦の相手となるコートジボワールを、「11人のサッカーみたいに、まるでお祭りみたいにプレーする。ただ、何をするかはわからないし、分析はしにくい。ドリブルが多いチームで、逆に言ったらカウンターを狙いやすい。戻りが遅いチームだけど、攻撃はどこからでもシュートを打てるし、どこからでも仕掛けてくる恐いチーム」と分析。22日のグループ最終戦で対戦するパラグアイに関しては「まだ見ていないが、ブラジルやアルゼンチンを苦しめたとは聞いている。タヒチに行ってから分析しようと思う」と語った。

 ビーチサッカー日本代表は、7日と8日にビーチサッカースイス代表と国内で2試合の親善試合を行い、18日からタヒチで行われるビーチサッカーワールドカップに臨む。

Jリーグ順位表

サンフレッチェ広島
55pt
川崎F
49pt
FC東京
42pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
61pt
町田
60pt
大分
57pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
44pt
鹿児島
43pt
沼津
40pt
Jリーグ順位をもっと見る