FOLLOW US

磐田20周年試合で中山、名波らレジェンドが桜井和寿、矢部浩之ら著名人チーム下す

豪華メンバーが揃った一戦となった [写真]=藤田真郷

 本日、ヤマハスタジアムで行われたジュビロ磐田20周年記念「ZENZA-MATCH」は、6-4でジュビロレジェンズが勝利した。

 名波浩・ジュビロ磐田アドバイザーの全面プロデュースと銘打って行われたこの試合は、ジュビロレジェンズ(ジュビロ磐田のOB選手たち)とスタークラックス(著名人チーム)との対戦となった。

 試合は前半、GAKU-MC(アーティスト)のゴールでスタークラックスが先制するも、すぐさま清水範久のゴールでジュビロレジェンズが追いつき、さらに松原良香の2ゴールで、ジュビロレジェンズが3-1とリードして前半を折り返す。

 後半も、武田修宏のゴールでジュビロレジェンズが先手を取るが、桜井和寿(Mr.Children/アーティスト)の連続ゴールやJOY(タレント/ファッションモデル)のゴールで追い上げる。しかし、最後は藤田俊哉のゴールなどで突き放したジュビロレジェンズが6-4とし、試合終了。

 ジュビロレジェンズは、中山雅史、藤田俊哉、名波浩、福西崇人、鈴木秀人、田中誠ら20年間のジュビロ磐田を彩ったOB選手たちが、スタークラックスでは、矢部浩之(ナインティナイン/お笑い芸人)、土田晃之(お笑い芸人)、ワッキー(ペナルティ/お笑い芸人)、井本貴史(ライセンス/お笑い芸人)、橘慶太 (w-inds/アーティスト)といったメンバーがプレー。ジュビロ磐田のJリーグ昇格20周年記念イベントにふさわしい、豪華なイベントとなった。

SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO