2013.08.22

国内スポーツイベント関心度は冬と夏の風物詩がトップ…天皇杯9位

天皇杯で優勝してサポーターと喜ぶ柏の面々 [写真]=足立雅史

 市場調査会社のレピュコムが、各スポーツの国内イベント観戦への興味度に関して、全国の16~59歳2,700人を対象に、インターネット調査を実施。「興味がある」と答えた割合が最も高かったスポーツイベントは、箱根駅伝という結果となった。

 箱根駅伝は、41パーセントの回答者が「興味がある」と選択。41パーセントと同率で並んだのが全国高等学校野球選手権(甲子園)となり、正月と夏の風物詩となっているスポーツイベントが多くの支持を集める結果となった。

 その他では、40パーセントで日本シリーズ、35パーセントでNHK杯フィギュアスケート競技大会が3位と4位で続いた。サッカー関連では、天皇杯全日本サッカー選手権大会が24パーセントで9位、ヤマザキナビスコカップが22パーセントで10位に入った。また、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会が、10パーセントで25位にランクインしている。

欧州リーグ順位表

マンチェスター・C
23pt
リヴァプール
23pt
チェルシー
21pt
欧州順位をもっと見る
ドルトムント
20pt
ボルシアMG
17pt
ブレーメン
17pt
欧州順位をもっと見る
バルセロナ
18pt
エスパニョール
17pt
アラベス
17pt
欧州順位をもっと見る
ユヴェントス
25pt
ナポリ
21pt
インテル
19pt
欧州順位をもっと見る

Jリーグ順位表

川崎F
60pt
サンフレッチェ広島
56pt
FC東京
46pt
Jリーグ順位をもっと見る
松本
70pt
大分
69pt
町田
68pt
Jリーグ順位をもっと見る
琉球
59pt
鹿児島
48pt
群馬
47pt
Jリーグ順位をもっと見る