FOLLOW US

国内スポーツイベント関心度は冬と夏の風物詩がトップ…天皇杯9位

天皇杯で優勝してサポーターと喜ぶ柏の面々 [写真]=足立雅史

 市場調査会社のレピュコムが、各スポーツの国内イベント観戦への興味度に関して、全国の16~59歳2,700人を対象に、インターネット調査を実施。「興味がある」と答えた割合が最も高かったスポーツイベントは、箱根駅伝という結果となった。

 箱根駅伝は、41パーセントの回答者が「興味がある」と選択。41パーセントと同率で並んだのが全国高等学校野球選手権(甲子園)となり、正月と夏の風物詩となっているスポーツイベントが多くの支持を集める結果となった。

 その他では、40パーセントで日本シリーズ、35パーセントでNHK杯フィギュアスケート競技大会が3位と4位で続いた。サッカー関連では、天皇杯全日本サッカー選手権大会が24パーセントで9位、ヤマザキナビスコカップが22パーセントで10位に入った。また、高円宮杯全日本ユースサッカー選手権大会が、10パーセントで25位にランクインしている。


SHARE

LATEST ARTICLE最新記事

RANKING今、読まれている記事

  • Daily

  • Weekly

  • Monthly

SOCCERKING VIDEO